FC2ブログ
~麺は二の次、三の次~
ラーメン・つけ麺共に大好きですが、重要度がスープ>>>麺 という変人の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開会のご挨拶

ブログのタイトルにもあるよーに、ラーメン、つけ麺をこよなく愛する管理人です。

下記ルールに基づいてUPしていきますは-と
日付の新しい日記ほど上に表示されています。

①店名
②大体の場所と行き方
③分類 例:とんこつ系ラーメン
④注文品 例:チャーシュー麺
⑤値段
⑥評価とコメント (A~E Aが一番良い)

A:素晴らしい! 何としても是非また行きたい!ってか絶対行く!
B:うん、上出来。仲の良い人を連れて行ってあげたい。
C:ふつー。可もなく不可もなく。って感じ。また通れば入る。
D:う~ん(>_<) どーもオレには・・・。好みの違いかなぁ~
E:もー結構です。好みにあった店を探します、螯rヲW、J、O
スポンサーサイト

テーマ:ブログはじめました! - ジャンル:日記

味噌ラーメン専門店!

①蔵出し味噌 麺場壱歩
②西武池袋線ひばりヶ丘駅から徒歩30分位
イオンモール東久留米近所
東京都東久留米市南沢5-18
③分類 味噌系ラーメン
④注文品 北海道味噌ラーメン
⑤750円
⑥D

いつもお店の前を通る度に気になっていたこちら。
お昼頃は店の前のベンチに行列が出来るほどの人気店。
満を持して行ってみました。

味噌が下記3種類から選べるとの事で
私は迷うことなく「北海道」を選択。

北海道:濃口
信州:やや濃口
九州:甘口

人気店だけあって素晴らしいオペレーション。
待つこと約4分程で着麺。

まず香りは・・・普通か。
そりゃそーか
匂いで濃いかったら食えたもんじゃないかw

ではスープを一口。
うん、普通(笑)
正直コレで濃口かよ、って程にw
味噌ラーメン専門店でこれ以上薄かったら暴れますよ、わたしゃw

麺は歯応えのあるもっちりやや太麺
チャーシューは無く、そぼろの様なやつ。
端の方にチャーシューらしきブ厚い物体を発見したと思ったら・・・
「ポテトフライ」でした。
あの居酒屋で出てくる様な皮付きタイプのやつ。
まぁ、想像通りのマッチング感で可もなく不可もなくって感じ。

食べ進めて終盤に味の変化を察知。
「お、何か底の方に溜まってたのか?」
更に進めると拘りのお味噌特有の「あの独特の酸味」が。
確かに普通の味噌とは違うんやなーと
感じました。
悪い意味で(笑)

続きを読む

史上最凶クラスの辛つけ麺

①麺屋 ごった
②西武池袋線保谷駅 徒歩3分
東京都西東京市東町4-14-17まつりビル101
③分類 とんこつ系ラーメン
④注文品 辛つけごった+絶壁(辛さMaxのオプション)
⑤1200円 (900+300)
⑥C

友人が超辛いもの好きで、私もその旨伝えると
「じゃ、ごったで勝負だ!」と宣戦布告を受けました。

こちらのお店は、昼はラーメン、夜は焼き鳥メインの居酒屋さんの
ハイブリッドな感じのお店だそうです。

辛つけ麺の辛さレベルもなかなか独創的で
Lv1 辛つけごった
Lv2 辛マシ
Lv3 なぎさ
Lv4 絶壁
となるそうです。

以前はLv5 うずしお ってのがあったそうですが
食べた人が胃腸炎になって入院したため
廃止にしたそうです

早速注文して約8分程で着麺。
さすが絶壁。まず見た目もさる事ながら
ラー油やら何やらの油がゴイスー
そして匂いも強烈で、鼻から吸うとむせそうな刺激臭が。
加えて、麺にも唐辛子的な何かが、かけられております。

では、実食開始。
本来はスープから頂くのですが、そんな勇気が湧かないこのフォルム。
麺をつけて一口パクリ。
はい、予想通りですが一口目から来ました。
頭から顔から首から汗だく
TVで芸人が辛いもの食べた時のような感じ。
久々に「辛~~~」と心の中で叫びました。

スープの具はお肉がゴロゴロ入って
つけ麺に鶏モモって珍しいなーと感じました。
(後で友人に聞くと牛肉、だったそうです。その違いも分からない位舌が麻痺してました)
ただ、ラー油やらの油がゴイスーで胃もたれもゴイスー
それに加えての辛さなので、胃の中がエラい事になりました。

とんこつベースのつけ麺(だそうです)ですが、スープの味すらもよく分からない状態。
美味しいのは美味しいんですが・・・
純粋に味わうならLv3 なぎさ位が丁度よさそうです。

夜の居酒屋タイムにもお邪魔したいお店でした。

gotta1.jpg

gotta2.jpg

ご当地ラーメン?

①にんたまラーメン 角崎店
②茨城県稲敷市角崎1649-7
③分類 がっつり系ラーメン
④注文品 味噌ラーメン
⑤600円
⑥C

今日は友人2人と茨城県で早朝からゴルフ。
終電頃に待ち合わせ、車で向かう途中で頂きました。
千葉、茨城では結構有名なチェーン店らしく
名前も「にんにくと玉子」が由来だそうで
どう考えてもあっさり系ではない事は行く前から明白。
訪問が深夜ってのもあり、お客さんはトラックの運ちゃんみたいな人が多め。

注文して7~8分程で着麺。

にんにくと玉子でスタミナ!!
っていう程ではない見た目。
実際のスープも想像よりはあっさり。
ま、深夜に食べる時点で濃い味好みになってしまうので
これくらいで十分かと。

でもこの値段と味とボリュームは素晴らしい
しかも24h営業。
都内ではまず有り得ない。

この後ゴルフが控えている事もあり
にんにく増しは辞退しました。
本来なら死ぬほど入れたい・・・・

nintama1.jpg

nintama2.jpg

久々のつけ麺

①東京都豊島区東池袋1-12-14
②JR池袋から徒歩5分
③分類 しょうゆ系ラーメン
④注文品 つけ麺 小盛り 辛さMax
⑤780円
⑥C

近所で友人と飲んだ後に立ち寄りました。
やすべえ自体は勿論、初めてではないのですが
昔行った記憶は「余り好きじゃない味・・・」という
印象が強く、足が遠のいておりました。

そーいや、最近飲んだ後にラーメンって黄金パターン
久しくやってないなーという話になり入店。

ひとしきり飲んだ後なので小盛りで十分かな、と。
あ、友人は特盛り食ってました(笑)

こちらのお店、小盛りなら何かトッピングがサービスされるみたいで
「野菜盛り合わせ」をオーダー。

待つこと約5分で着麺。
辛さMaxだけあって、スープは真っ赤。
だが予想通りのピリ辛(笑)
酒飲んだ後なのでゴクゴク飲めました。
これといった特徴もないですが
懐かしさと思い出で満足。


でもつけ麺独特のスープが久々過ぎて感動。
関東に移住した理由の1つがつけ麺だった、ってのを
少し思い出した一杯でした。

yasubee.jpg

プロフィール

SHANKS

Author:SHANKS
東京から埼玉県民へ!
新座市に住む40歳男子です。
基本ラーメンよりつけ麺を愛し、その中でも特に【激辛】を激しく好む。
つけ麺はアツ盛りしか認めません(笑)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

検索フォーム

FC2カウンター

ブロとも一覧

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。